月例指針 10月になりました


英語での月名、Octoberは、ラテン語表記に同じで、これはラテン語で「第8の」という意味の “octo” の語に由来している。一般的な暦では10番目の月であるが、紀元前46年まで使われていたローマ暦では、一般的な暦の3月が年始であり、3月から数えて8番目という意味である。

日本では、旧暦10月を神無月(かんなづき、かみなしづき)と呼び、新暦10月の別名としても用いる。

          (ウィキペディア:https://ja.wikipedia.org/wiki/10%E6%9C%88

 

 

☆ 平成30年10月の税務

期 限 項 目
10月10日 32 9月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付
10月15日 32 特別農業所得者への予定納税基準額等の通知
10月31日 32 8月決算法人の確定申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・(法人事業所税)・法人住民税>
  32 2月、5月、8月、11月決算法人の3月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
  32 法人・個人事業者の1月ごとの期間短縮に係る確定申告<消費税・地方消費税>
  32 2月決算法人の中間申告<法人税・消費税・地方消費税・法人事業税・法人住民税>(半期分)
  32 消費税の年税額が400万円超の2月、5月、11月決算法人の3月ごとの
中間申告<消費税・地方消費税>
  32 消費税の年税額が4,800万円超の7月、8月決算法人を除く法人・個人事業者の1月ごとの
中間申告(6月決算法人は2ヶ月分) <消費税・地方消費税>
  32 個人の道府県民税及び市町村民税の納付(第3期分)

2018年9月28日IKG(~飯島経営グループ)
カテゴリー:IKGニュース


このページの先頭へ