IKGグループのブログ

郷土熊谷への想いと各種団体と・・・

      2015/11/05


11/1、わが町熊谷では『えびす祭り』という商業祭が行われました。
このお祭りは、熊谷の商工会議所が主催し、オ・ドーレなおざねと称し、地元熊谷の偉人、熊谷次郎直実にちなんだよさこいフェスティバルなども行われています。

 

その日の夜に、熊谷の中心を流れる小さな川、星川の周りをイルミネーションで飾る点灯式が行わました。

 

星川沿いに鎌倉町をスタートして駅の方まで、鮮やかに彩られております。
また、昨日は点灯式ということもあり、地元熊谷を中心に活動している野球チーム武蔵ヒートベアーズのチアガールのショーなども行われ、盛り上がっておりました。

CAM00290

 

 

さて、このイルミネーションの活動は商工会議所青年部が行っております。

CAM00293

実はこの星川という場所には本当に多くの団体が関わりを持っております。

 

例えば、この夏JC(熊谷青年会議所)は星川の中に川床を作成しました。
また、地元の商店街は、この場所でアヒルレースを行っております。

 

など、この場所には様々な青年団体、子ども会そして商店街もいくつか関係しております。

 

ですが、なかなか連携が取れないのが正直なところではないでしょうか。

 

自分自身も色々な会に所属し、お世話になっている中、こんなことを言うのは難しい立場にあるのですが、どうしても一人の市民として見た場合にという視点が置いていかれているような気がしてなりません。

 

みんな目的が同じなんだから、力を合わせればもっとすごいパワーになって、もっとすごい何かが生まれる。

 

ある意味そんな可能性がたくさん星川にはあるなって思いました。

 

商工会議所青年部の皆様、お疲れ様でした。イルミネーション、ロマンティックに楽しませていただきます♪

 - 未分類